GP3rdに向けて相性表を作成しました

20130925_04.png

インダスガチャによって、ひじょ~~~~~~~~~~に強力なカードがかなり増えましたので、AS相性表を作り直しました。
というかインダスの新SR+はどれも強いので、どうせなら全部表に入れてみましたよー

 ■AS相性表(2013.9.25)

新SR+のAS詳細についてはこちらをどうぞ。

20130925_02.png

20130925_03.png


さて以上の結果を見てみると、王様単体デッキでほぼ全対応できることが分かりますね。
基本は新ドヤ顔SR+王様にして、スティンガーにはドヤ顔HR王様にして、新SR+ユーリにはあざといSR王様にすればOKです。

\王様!/\王様!/\王様!/

さすがインダスガチャで最も入手困難なカード。
その恩恵は期待通りですね。


王様以外ではユーリもなかなか強いのですが、LIFEアップの高いカードにはユーリ単体ではどうしようもないので、その時だけエースをリンディSR+に変えるなどの対応が必要ですね。
それでも勝てる確実性は低いので、ちょっと頭を悩ませますね。


キリエやシュテルは16倍化ASのおかげで随分戦えるようになりましたねー

でも水着カードに始まり、アリシア、ディアーチェ、キリエ、シュテルと16倍系はかなり増えてきましたが、これは正直面白くない流れです。

AT/DF16倍 = ブロック&回避&ダメージ60~90万上乗せ

性能的には上記のようにとらえることができるので、どれだけ壊れた性能か分かりますよね。
この状態になるのが3~4ターン分もあり、必中や直撃を持っているなんて、もう何が何やら…

ヴィータHOBで、スタイル関係ないパンプアップはバランスブレイカーとか言われていた時代が懐かしいですね…
今は王様のカードに強力なものが多いため最強は王様になっていますが、今後追加されるカードによって強さのインフレが加速しそうです。

そして16倍化のAS同士でも発動ターンのズレなどで相性を作っている現状を見ると、そのうちに、

カード構成やBS性能も無関係な、ただのじゃんけんゲーム

にシフトしていくと思いますので、その時はもう…アレですね。
考えることが不要になったゲームは苦手なので、続けていくのがツラくなりそうです。


昔は、「ASの強さ」と「カード構成やBSでの強さ」のバランスが5:5くらいで、可能性を考えるのが非常に面白かったのですが、最近は8:2くらいになってAS強依存になっていると思います。
それもあって、「LIFEの2%回復」や「5%軽減」というような強力なBSが増えているんでしょうね。

ASの弱体化はこれまでの対応的に可能性は低いと思いますので、BS強化でムリヤリにでもバランスを取りにくるのかな~?
そんな気がしてなりません。

BSスキル:相手のASによるAT/DF倍化効果を25%軽減

とか?

今後どうなるか分かりませんが、現状はまだまだ楽しめていますので、次のGP3rdもしっかり挑んでいこうと思います。


また、カードステータス表も更新しましたので、こちらも合わせてご利用ください。
■カードステータスまとめ(2013.9.25)

スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。