ダメージ算出方法の見直し

●ダメージ計算を見直す

ここ3ヶ月くらいダメージ算出について何も調べずに感覚と予想だけでなんとなくの脳内計算をしてきましたが、ふとまた昔みたいに調べたくなりまして、あれこれ確認していると気付かされることがゴロゴロ出てきました…
分かっていたようで間違っていた部分が結構あり、もう一度整理をし直したので、今回は例をいくつか挙げてダメージ算出方法を説明したいと思います。


では早速。今回はアインスデッキでリーベを殴ってみようと思います。

20131114_02.png

いつもの事なのですが、DJさんは本当に確認用サンドバック プレイヤーとして非常に有難い存在です。
ATもDFも不変でAS・BSも分かりやすい。
計算しやすいステータスなんですよねー


では1ターン目のデュエル内容をドウゾ。

20131114_03.png

先行を取り、こちらはASと、バックス2人のBSが発動。
DJさんのメンツは防御系のBS持ちがいないので特に発動せず、86571のダメージとなりました。


ではDJさんのターンです。

20131114_06.png
ASと、まさかのオールBS発動w

20131114_07.png
こちらもカウンターでAS・BSが発動します。

20131114_08.png

137415のダメージとなりました。


では考えていきましょう。


の前に、計算で使うステータスの中で「ホルダーサポート値」についておさらいです。
要はサポメンによるステータスアップ値ですが、数値を確認するには下記のような計算をしてくださいねー

20131114_01.png


OKですね?
では最初の攻撃時におけるこちらの総合計ATから算出してみましょう。

20131114_09.png

はいドーン!
いきなりいろんな数字を出しちゃっていますが、分かりますかね?

「総AT」は橙色の合計を指し、貫通BSだけは含んでいません。
なぜなら「総ATダウン」のASに対し、貫通ダメージは影響を受けませんので、計算は別にしてあります。
総ATが決まり、後は相手のASによる総ATダウンも無し、こちらの貫通BSも無し、で結局は総合計ATは379277となりました。

最終ダメージに関しては最後に行いますので、まずは次に相手の総合計DFを見ていきましょう。

20131114_10.png

はい、こちらもスッキリしていて分かりやすいですね。
ただASで4.5倍になっただけなので、総合計DFは296828となります。


では最後に、その差にASによる最終ダメージ・被ダメージの倍率、および連撃による攻撃回数をかけます。

20131114_12.png

今回のデュエルではアインスの最終ダメージ5%アップだけが効いてきますね。
よって最終ダメージは↑の通りとなり、小数点以下は切り捨てて86571となります。

お、無事にデュエル画面の数字を合いましたね。ヨカッタヨカッタ。


では次~
リーベのターンの攻撃を解析していきます。

一気にドーン!

20131114_13.png
20131114_14.png
20131114_15.png

はい、無事137415ダメージとなり、バッチリでしたね。
最終ダメージ倍率と被ダメージ倍率もしっかり乗っていますが、1.25×0.8=1なので特に変わらなかったですねw


と、いうワケで今回は分かりやすいAS同士によるダメージ計算をやってみました。
ここまででかなり長くなってしまったので、続きは次回にしたいと思います。

次回はもっと複雑なASとBSを絡めた対戦で、同じように算出方法を確認していきますよ~
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。