BSのステータス強化スキルについて

一部のカードのBSに、

「BS効果:強化スキル AT○○%アップ」

のようなステータスアップを見かけますよね?


これって実際どこの数値をアップさせているのか興味ありませんか?
私はメチャクチャ気になりましたね!
N+やRカードの中には30%アップとかもあり、「あれ?これ使えば最強になるんじゃね?」とワクワクしたモンです。

では検証方法をスポット的に紹介しましょう。



今回の検証用材料はこのカード

20130513_02.jpg

DF12%アップがどこに掛かるか検証します。



まずは自分のステータスの算出方法を確認します。
計算は以下のようなカンジ。

20130513_01.jpg

詳細説明は省きますが、総合ステータスはメインとサポートの合計値で成り立っています。

20130513_00.jpg

対戦前のステータス表示とピッタリ合っていますね。



では対戦開始です。



20130513_03.jpg

まずは先手を取られてBSスキルが2つ発動し、「226441」のダメージを受けてしまいました。
こちらはステータス倍増のASでもなくBS発動もしていないので、DFは対戦前の数値のままです。

DFは144776だったので、226441+144776=371217 となり、
『この2つのBSが発動する時のATは 371217』
になることが分かりました。



そしてターンが過ぎ、こちらのDFアップのBSが発動します。

20130513_04.jpg

なおBS効果は1ターンのみ継続します。
つまりDFアップスキルが発動した次の相手の攻撃に対し、1回だけDFアップ補正を受けるということです。



そして相手も前回と同じBS2つが発動すると・・・

20130513_05.jpg

ダメージが「221866」に減りましたね。

おや?意外と効果が無い様子・・・

では検証していきましょう。



このBS2つが発動した時の相手のATは「371217」ということが分かっていたので、DF12%アップが発動した時のDFは、

144776 → 149351

になっているはずです。

4575しか増えておらず、増加率は3.16%となり、総合値に対して12%アップしているワケではないことが分かります。


増加量から、今度はメインのステータスのみに注目します。

メインのDFトータルは 38130。
これに0.12を掛けると・・・


『4575.6』


お、どうやらコレっぽいですね。
小数点以下は切り捨てのようです。



以上より、○○アップ系は、メインメンバーの合計ステータスに掛かってくることが分かりました。
サポートメンバーによるステータスには全く影響しないようです。

よって今回の対戦のようにコストがありふれててサポメンのステータス増加の方が多い場合は、○○アップ系はほぼ無意味ってことですね。


あと不明点としては、初期ステータスが倍増するASや、ダメージ固定BS、ダメージアップBSとの複合発動時の算出方法ですが、なんとなーく分かるので後回しにしておきます。


以上かなりの長文になってしまいましたが、ここまで読んで頂きありがとうございましたー
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。